1. トップページ
  2. DHC・パウダーファンデーション

DHC・パウダーファンデーション

肌質と相性

部分的に乾燥肌だと思います。鼻筋はテカりますが頬の部分は常に乾燥しています。このファンデーションは、多少乾燥していても、地下にファンデーションのみで化粧直しができます。以前使っていたものは、色むらが出来、肌にのりにくいものでした。

乗りの良さ

DHCの基礎化粧品とオイル、リキットファンデーションを使います。きちんと下地をつけたあとのファンデーションはのりがよく、厚く塗らなくてもしみ等を隠してくれて、肌を明るく見せてくれます。

カバー力

頬にできたしみは、表情を暗く見せ、年齢が現れるようでいやです。ちょっとした寝不足も、すぐクマになります。それらも朝はきちんとファンデーションが隠してくれます。ただ、昼ごろの化粧直しでは、鼻のそばかすがうまく隠れてくれません。

崩れにくさ

以前使っていたパウダーより今のQ10シリーズのほうが持ちがいいように感じます。でも2時間ほどで化粧直しをしないと、頬の辺りや鼻の周りが気になります。

メイクオフのしやすさ

ビオレのクレンジングシートと、DHCのオイルクレンジングを使います。クレンジングシートは眠い時限定ですが、何回拭いてもシートに汚れがつきます。オイルクレンジングで洗うと、簡単に落ち、洗顔後も何かが残っているような不快感もありません。翌朝の洗顔でも、手に毛穴からの汚れが残らないので、落ちていると思います。

Copyright (C) 2016 ベストファンデーションを探せ! All Rights Reserved.